住宅エコポイント

住宅エコポイントとは、エコ住宅を新築、リフォームをする人、耐震改修をする人にポイントが発行されるシステムです。その、ポイントを利用して商品券、プリベイドカード、地域の特産品等の交換ができます。条件はありますが、工事の費用に充当することも可能です。新築30万ポイント、リフォームでは30万ポイントが上限。耐震改修には45万ポイントが上限になります。30万円分に相当しますので、忘れずに申請をしたいですね。

エコポイントの注意点

対象となる物件は、新築とリフォーム、完成済みの住宅を購入する場合です。新築住宅の場合には、所有者が居住することが条件です。ポイント発行には住宅が一定の等級に該当しなくてはいけないので、住宅メーカー等に確認をしてください。対象期間は、工事請負契約が平成261227日以降で、着工が平成261227日~平成28年3月31日の物件です。また、工事の完了は平成27年2月3日以降、完成済みを購入する場合は平成261226日迄になります。リフォームの場合は、窓、外壁、屋根、天井、床の断熱改修や太陽熱利用システムや節水型トイレの改修も対象になります。対象期間は、新築の場合と同じになります。


申請期間はいつまで?

住宅エコポイントの発行までに3つの手続きが必要です。まず、「ポイントの発行申請」をします。受付は平成27年3月10日から。終了期限はまだ決まっていませんが、遅くても1130日までには締切になります。次に「ポイント交換申請」をします。受付期間は平成27年3月10日~28年1月15日です。発行、交換共に期限が短いので忘れないようにしたいですね。工事完了前にポイント申請を行った場合には、工事が終わってから「完了報告」をします。新築の場合の完了報告は平成28年9月30日、リフォームの場合は28年6月30日になります。これらの申請は、住宅メーカーに代理申請を依頼できますので、お願いするのが一番良いかもしれません。以前に比べ、住宅エコポイントの対象となる範囲が増えています。新築やリフォームをお考えの方はポイント発行の期限内に検討してみるのも良いかもしれません。


[PR]
by beli-eve | 2015-08-21 17:33 | Comments(0)